Uncategorized

我が家の着工前状況:まだ更地です

2021年12月末に引渡し及び居住開始したため過去の話題となり恐縮ですが、自身2度目
の注文住宅建築の状況につき、皆様の参考となるよう少しずつコメントを交えながら
アップしていきたいと思います。

 
まずは着工前の土地です。特筆する部分もなく、高低差もない普通の土地です。
うっすらと地縄張りの線だけ見えている状態でしょうか。

皆さんへの注意点としては経験上、土地の価格は相場に比べ安いということは
あり得ません。もし「安いな」と感じるような土地が出てきた場合には何かしら
落とし穴があると思ってまず間違いありません。

例えばこんな点ですね。

・土地内で高低差がある
⇒ 地盤改良費用や外構費用で余分なお金がかかります
・実は軟弱地盤
⇒ 5m程度地点が異なるだけで地盤の固さが異なることがあります
・過去にトラブル(事件・事故)が発生した場所
⇒ 事故消しという正攻法もありますが。。

因みに我が家の土地は真四角ではなくブーツのような少しだけ折れ曲がった土地です。

土地との出会いは一期一会、場所を最優先に選びましたが真四角ではなくともその土地
の形に合わせ、逆にメリットを見出せる考え方もできます。徐々に我が家の状況を
アップしてきますのでお楽しみに!